忍者ブログ
迷惑勧誘電話や住環境破壊のFJネクストのCM(コマーシャル)に騙されてはいけない。
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゼロゼロ物件はダメ。ゼッタイ。敷金・礼金・仲介手数料0円などを謳って割安感をアピールするゼロゼロ物件であるが、トラブルが続発し、社会問題になっている。どうしてもゼロゼロ物件と契約しようとする際は、過去に宅建業法違反で業務停止処分を受けた業者でないか調査・確認してからにしよう。

ゼロゼロ物件では様々な費用を徴収されて普通の物件より割高になるケースが多い。賃貸借契約書に記載なく不明朗な料金を徴収し、重要事項説明義務を果たさないという宅地建物取引業法違反の事例もある。

貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者による違法契約強要も要注意である。「この契約書に実印を押さなかったら殺す」というような剣幕で契約を強要する。悪徳不動産関係者はヤクザと紙一重である。無職かつ無収入の親族に某社に勤務して給料を受け取っているとの経歴を詐称させて連帯保証人とし、賃貸借契約を締結させた事例もある。ゼロゼロ物件業者は違法契約を無理強いするようなトンデモ業者ということになる。

不動産業者が無断で住居に侵入して家財を処分するなど悪質な追い出し屋被害も続発している。多摩地区のアパートで家賃滞納者の家財道具を留守中に全て勝手に外に出し、ゴミ置き場にロープを張り「粗大ゴミ」と張り紙をしていたケースがある。

自転車の鍵ロープを切断して持ち帰って処分し、賃貸契約の更新をしない居住者に対しては適当な額を上乗せした契約書を送り付けて月割りで振り込ませていたという。振り込まない居住者には上記の「粗大ゴミ」を強行する。「振り込まないならば兵糧攻めにする」という剣幕である。
http://hayariki.net/0/32.htm
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/15 exfookwqlb]
[08/14 hxgunocdhu]
[05/07 anlyrhuobe]
[05/04 plgprlnphy]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力 グランド・ガーラ門前仲町不買運動
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力は東急不動産消費者契約法違反訴訟原告である。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社、2009年)や『二子玉川ライズ反対運動』シリーズの著者である。東京都中野区生まれ。

Hayashida Riki is the plaintiff Who Fought Against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise"
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright (C) 2017 林田力 グランド・ガーラ門前仲町不買運動 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]